BLOG

BLOG

羽田空港ロボット実験プロジェクト 2016に採択されました!

Posted on 2017/01/16


Haneda Robotics Lab(ハネダ ロボティクス ラボ)が行う「羽田空港ロボット実験プロジェクト 2016」に”Airport Concierge CAIBA”がパートナー企業である株式会社インディ・アソシエイツのもと採択されました。 (2016年12月14日発表

《実証実験時期》2016年12月15日(木)~2017年2月中旬(予定)※全ロボットの実施期間
《実証実験場所》羽田空港国内線第2旅客ターミナル 南側出発ロビー
※当社ロボット”Airport Concierge CAIBA”での実証実験実施期間が決まりましたらお知らせします。





Haneda Robotics Lab(ハネダ ロボティクス ラボ)」は、羽田空港を管理・運営する日本空港ビルデング株式会社 がオール羽田の取組として設置した、ロボットの技術検証を目的に、羽田空港でロボット製品(プロトタイプ含む)の 実験導入を行う「羽田空港ロボット実験プロジェクト 2016」の推進組織です。
なお、本プロジェクトは、経済産業省「ロボット導入実証事業」を活用し、政府が進める「改革2020」プロジェクトの 実現に向けた取り組みの一つとして、国土交通省および経済産業省と連携して実施するものです。

詳しくは特設サイトをご確認ください。
新着読み込み中...